こんにちは、齊藤秀行です。

 

もう2週間過ぎてしまいましたが誕生日に、お隣田無神社にて本厄の祈祷をしていただきました。

ちょうど嫁さんも休みを取れましたので、タイミングが良かったです^^

 

朝一番で祈祷をしていただきました。撮影していいのはここまでという待合室がこちらです。

ここから先は残念ながら撮影できませんので、ここまでです。田無神社に鎮座する五竜神様です。

 

20150605_田無神社厄除け祈祷2

 

9時半から祈祷開始で、10時には終わりました。

帰宅後すぐに自宅に祀らせていただきました。

 

20150605_田無神社厄除け祈祷3

 

参拝後はそのまま実家に帰りました。

 

もちろん、真昼間から父親とこんな感じです^^;

しかもケーキにビールで乾杯です!

 

20150605_田無神社厄除け祈祷4

 

週末たっぷりと栄養補給?して帰ってみると素敵なプレゼントをいただきました。

それがこちらです。ちょうと誕生日の日に出かけた後にポストに入っていました。

たまたま誕生日だったのかと思いますが、スゴイプレゼントで嬉しかったです^^

 

20150607 山本光輝先生本

 

4月にご近所のご夫婦とご縁をいただきました。

私は初めてお会いしたのですが、まず庭でスゴイ高い波動を感じました。

 

次に自宅の中に色々と波動が高くなる言霊、型霊を見て、なんだこれは?と思って

もしかしてこれ、言霊ですか?最近勉強しているんですよ!と言ったところ、

初めて会って10分もしないのに言霊の話で盛り上がりはじめたのです。

 

そして部屋に飾ってある言霊、型霊の一つに、山本光輝先生の波動が高い

額縁や書があらゆるところに飾ってありました。

また、山本光輝先生がよくこのお宅に来られるとのことで、興奮してきました^^;

 

初めてお邪魔したお宅に5時間以上も過ごさせていただきました。

波動の高い空間で写真撮影したところ、足立育郎さんの本に出てくる中性子のような

写真が何枚も撮影できました。自宅が「調和」しているのだなと思いました。

 

さて、山本光輝先生と保江邦夫先生の対談本

「神に近づくには波長を合わせればいい!」

の感想ですが、一言でいうとスゴイ内容です。

 

何だか分からないけど、言われた通りに言霊や祝詞をこの本に書かれているように

書いたり唱えたり、貼ったりすることで、不思議なことがどんどん起こるようです。

 

何でですか?という疑問を持つことは大事だと思います。

でも、何で?を追及するよりも、時には結果を出している方たちの言うように

素直に実践する心を持っていたいなと感じました。

 

理工系出身でエンジニア経験をしてきた私が、なぜ?何で?データはあるのか?

再現性は何%だ?メカニズムはどうなのだ?という世界にいて疲れ果てていたからこそ、

素直に実践する心って大切なように思います。何も考えずに実践するのは難しいですが、

実践していることに集中していると、何も考えなく実践している自分に気づきます。

それこそが、見えない世界と繋がるのかなと思う今日この頃です。

 

何だか分からないけど、うまくいった!

これってワン・コマンドの最初のフレーズにもありますが、

魔法の言葉なんじゃないかなと思います。

 

この対談本でも紹介されていますが、素直に実践するとどのような奇跡があったのか?

その奇跡的な体験談が紹介されています。奇跡のリンゴと言われて有名になったそうです。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます<m(__)m>