こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回はGW中に兄の命日でのお参りも兼ねて実家に帰省していました。

20年以上前に亡くなった兄のことも、時間の経過とともに、そして色々セラピーを実践することで

悲しみの感情が低減してきたかなと思っています。

 

昨年までは悲しみの低減とともに妙に明るくなったり、妙に使命感が強くなっていった時期もありました。

人間関係の4つのマトリクスでいうところの、「ネガティブ依存からポジティブ自立へ」、そして

「ポジティブ依存からネガティブ自立へ」、両極に振れたことで自分なりのポジションや

「両極の揺らぎのちょうどいい幅」を確立してきたのだと思っています。

もちろん、セラピーと出会ってからも、独立してからも、今年に入ってからも

それなりの感情の起伏はもちろんあります。

 

そんな中で、昨年まだまだ悲しみの感情に蓋をしていたんだなと気づいてしまう出来事がありました。

昨年秋に御嶽山の噴火があって、御嶽山の噴火に巻き込まれて突然家族を失った方たちの訃報をニュース

番組でたまたま見て、自殺した兄の訃報を聞いて両親が号泣してしまったことを瞬間的に思い出しました。

18歳当時の私は両親が号泣するというシーンをはじめて見たわけです。

 

なので、本当の自分としては、一緒に泣きたかったのでしょうが、一緒に泣いてしまうと

自分もパニックになってしまうということから、感情に蓋をして冷静を装っていたのだと分かりました。

 

36歳で深いセラピーを受けてそれが分かったので、18年以上蓋をしてきたことになります。

そしてそれで終わりだと思っていたのですが、これは結構根深くって何度号泣したか分かりません^^;

御嶽山の噴火によって突然家族を失った方々の気持ちが痛いほどに伝わってきて

そこで私も大大大号泣でした^^;

 

今まで当たり前だと思って近くにいると思っていた人ほどに、突然当たりまえの人、ものを失うと

辛いと思いますし、それもよく分かっているつもりであります。

 

でも、時間の経過とともに忘れてしまうのも人間だし、人間関係の4つのマトリックスである

ポジティブ、ネガティブ、自立、依存、この4つの組み合わせのポジションをいつもぐるぐる

しているのもまた人間だと思っています。これでセラピーは終わりとも思っていませんし、

今は中立な立場でこの記事を書いてはいますが、またどこで蓋が開いてどんな感情が眠っているのか?

そんなことは今の自分には分かりません。もしかしたらほとんどないかもしれません^^;

 

でも一つ言えるのは、セラピーを通じて楽に人生を生きられるようになったという自分の体験です。

このGWで兄が亡くなってからもう22年経つことになりますが、当時の自分のように、

色々な辛い人生を経験して色々な感情に苛まれている方たちの立場に寄り添うという心構えは

忘れないでいようと思っています。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回千葉県出身にも関わらず小さい頃に行ったことがあるようですが

意識がハッキリしてから記憶がない場所の一つである、銚子に初上陸しました。

 

銚子上陸、まずは犬吠埼

 なぜ今回銚子へ行ったかと言いますと、毎月1回は実家に帰っていまして、

そろそろ初ガツオの時期だなーなんて父親と晩酌しながら話したことがきっかけでした。

初ガツオといえば父親にとっては銚子を思い出すそうで、それなら行ってみようと。

 

20150505 銚子1

 

で、5日の朝6時半前に車で出発しました。午前中は曇り空でした。

 こちら家族3人で撮影です。半そでだとちょっと寒いくらいでした。

 

20150505 銚子2

 

両親は灯台には登らないということで、夫婦2人で登ってみました。

 

20150505 銚子3

 

イヤー怖かったです。そんなに高いところは苦手ではないと思っていたのですが

風は強いし、カメラは吹き飛ばされそうでした。下半身が妙に冷たくなってきました^^;

 

360度見渡せる灯台から、動画を撮影したのがこちらです。

風が強かったか疑似体験できてお分かりになりますよ。

 

 

 

20150505 銚子4

 

 灯台下から両親がこちらを見ているようでした^^

 

20150505 銚子5

 

灯台を降りてから写真撮影です。

 

20150505 銚子6

 

 灯台の中にある目玉です。こんな眼球?が灯台の中にあるようです。

 

20150505 銚子7

 

灯台の歴史やメカニズムなど展示していましたが、前日の夜、強烈な満月で

3時間程度しか寝てなく、かなりの寝不足もあって全く頭に入りませんでした^^;

 

水産ポートセンター・ウオッセ21

犬吠埼灯台見学後、銚子漁港の方に向かいました。

魚市場で刺身やら魚介類やら買おうと思って、実はこちらがメインです^^

 

カーナビで色々調べて車を適当に走らせていたら、

「水産ポートセンター・ウオッセ21」を発見しました!

 

ウオッセ21の中にある「水産物卸センター」では

新鮮な刺身やお魚がたっくさんありまして、目移りして大量に買いました!

 

銚子市観光協会 銚子ポートタワー 地球の丸く見える丘展望館

 大量にお買い物をして気がすんだところで、帰り道にある

 「銚子ポートタワー 地球の丸く見える丘展望館」に立ち寄りました^^

 

こちらは灯台より海に近くないので灯台よりも風は強くなかったです。

確かに360度全方向見えて海が丸くなっているのを確認できました^^

 

 

20150505 銚子8

 

夜は早速購入した新鮮な刺身を大量に食べました^^

4月下旬から土用に入っているだけあって、GWは食べ通しでした^^;

 

それにしてもカツオの刺身って生臭いイメージがあったのですが、

新鮮なだけあって、柔らかくて最高でした。

 

20150505 銚子9

 

 こちらは肉まんならぬ「魚まん」です。マグロが入っているようです。

こちらもなかなかの美味でした(^◇^)

 

20150505 銚子10

 

近場でも日帰りでいける小旅行としてたまにはいいなと思います^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます<m(__)m>