こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回は、個人事業主屋号「POCO A POCO」の理念を語らせていただきます!

私事になるので恐縮なところもありますので、興味ある方だけ読み進めて下さい。

私たち夫婦は2010年10月に結婚し、2012年10月に結婚3年目記念として

ペルーに新婚旅行に行きました。

 

ペルー旅行の日程

1日目はペルー首都リマへ、2日目はナスカ、3日目はクスコ

4日目はクスコからマチュピチュへ、5日目はマチュピチュからクスコへ

6日目はクスコからチチカカ湖へ、7日目はチチカカ湖から首都リマへ戻る日程でした。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、ペルーは標高差が

結構あります。首都リマは100m程度だったかと思います。

 

標高差で高山病に?

ケチュア語で「へそ」を意味するクスコは標高が3400m、マチュピチュは2400m、

チチカカ湖にいたっては標高が4300mという、そんな標高差を駆け巡る

道中、私たち夫婦はチチカカ湖へ行く予定の前日に、高山病にかかりました。

その為、チチカカ湖へは行かず、標高が一番低い首都リマに戻り、

日本人が経営するペンションにお世話になりました。

 

在住40年以上の日本人経営者である早内夫婦と出会い

そこで出会ったのが、ペンション「カントゥータ」、とお土産屋さん「POCO A POCO」を

経営する早内さん夫婦でした。オーナーでもある奥さんの香苗さんはとても明るく人懐こくて、

高山病にかかった方はこのペンションをよく訪れるそうです。

 

毎日たくさんのペルー料理にそろそろ飽きてきた頃でもあったので、

久しぶりの日本食はまた絶品でした。

早内夫婦と記念撮影したのがこちらになります。

 

POCO A POCO1

 

民芸品はPOCO A POCOで販売しており、ネットで調べてみると

出てくる出てくる、香苗さんの評判の良さが伺えます。

ネット記事「総合民芸品ギャラリー、ポコ・ア・ポコの世界へようこそ!」を参照

 

日程の都合もあり、一泊だけお世話になりました。

一泊二食付で一人5000円もしなかったと記憶しています。

旅行プランでは新婚旅行ということで、一生に一回?記念で、ホテルは全て

五つ星のAクラスにしてまして、一泊3万円から7万円クラスのホテルばかりでした。

当時の私たちにとっては豪華プランです^^;

 

ホテルはBクラスで十分?

旅行はほとんど移動がメインでしたので、高級ホテルに宿泊しても食べて寝るだけという感じでした

予算を安めにするのでしたらホテルはBクラスで十分かと思われます。

ペルーは夜一人で歩くと後ろから襲ってくる危ない方もいるようです。

現地ガイドの女性ですら、夜に襲われた経験もあると言っていました。

それを考えると、平和ボケしている日本人は多少防災意識があったほうがいいでしょう。

あまりに安すぎるホテルだとそれも危ないとガイドブックに書いてあったのも何となく分かります。

 

Aクラスまではいかないまでも、それなりに安全性の高いBクラス(一万円前後)で十分です。

Bクラスは高い!というようでしたら、首都リマを訪れる場合は早内さん夫婦のペンションがおススメです。

早内さんはペルー在住40年以上と長く、夫婦で経営されていますし、現地人も何名も雇っています。

このペンションに何十回と来られているようなベテランの方も数名来ていました。

 

ペンションでの日本人長期滞在者と出会い

そんな中一期一会で出会ったのが、こちら長野県戸隠でコリカンチャ工房を経営されています

中田秀一さんです。中田さんはチャランゴという楽器を持ってペルーに来ては

町中で演奏したり、マチュピチュのツアーガイドなど仕事を複数掛け持ちしているような感じでした。

 お土産屋さん「POCO A POCO」で中田さんと記念撮影したのがこちらです。

 

POCO A POCO2

 

中田さんは日本の大学で講演会をすることもあるようです。

中田さんの情報はこちらのHPをご覧下さい。

 

中田さんにチャランゴで「コンドルは飛んでいく」を演奏してもらっている

ところを撮影許可いただいた動画があるので、後ほどブログで公開させていただきます^^

 

お土産豊富なPOCO A POCO

また、POCO A POCOではたっくさん買い物しました。

お土産屋さんにゆっくり寄る時間がなく、急いで色々なところを観光していたので、

ここではゆっくり見ることができました。

こちらはエケコという、ペルーでは福の神のような存在です。

 

POCO A POCO3

 

口にタバコをくわえるといいとか?何曜日の何時にタバコを一本加えるといいとか

言っていたような気がします^^;

お土産に何体か買ってきていますが、自宅にあるのは小さくてタバコが入りません。

 

こちらは有名なマチュピチュの景色です。

この写真を・・・・・

 

POCO A POCO4

 

90度にすると、こうなるんですよ!

何だかペルーに昔存在していた皇帝さんにも見えてきますね。

 

POCO A POCO5

 

POCO A POCOは3階建てになってまして、2階が衣類を販売しています。

イヤーとても広いですよ。丸一日見ても飽きないほどのボリュームがあります。

 

POCO A POCO6

 

こちらはアルパカのセーターです。香苗さんは染物のプロでして、

アルパカのセーターを独自に染めて販売しています。

 

昔は日本の某大手デパートと取引していたそうで、某デパートでは

1着3万円以上とかしていたそうです。まあ輸送費とか高いでしょうから

その辺は仕方ないにしても、、、

 

ここ現地では7000円以下で販売していたので、二人で衝動買いしました^^;

男性の私が手で触ってみても、何この手触り!凄くない?と感じるほど

心地よい手触り、肌触り感がありました。

 

POCO A POCO7

 

印象に残った香苗さんの言葉が由来

印象に残ったのは、香苗さんがこのアルパカのセーターを見ながら

「もう40年以上もこのお店で売っているから、世界中で何万人が

着てくれているんだろうな」と言っていたことです。

 

個人で何万着を販売するのって1日やそこらではできないわけで、

当たり前かと言われるかもしれませんが、数か月、数年、何十年とかけて

ここまできたというその香苗さんの言葉に重みを感じました。

 

それが、お土産屋さんPOCO A POCOの「少しずつ」という名前にも

通じるかなと思い、潜在意識を少しずつ変えて現実を変化させませんか?

という想いを込めて名付けさせていただきました。

 

潜在意識書き換えと出会ったのは、結婚という人生の大きな転機

この話とはちょっと状況が異なるかもしれませんが、私にとって印象深いことでした。

私は潜在意識を書き換えることに出会ったのが35歳、ちょうど結婚を決めたタイミングでした。

 

なぜ私が多額の時間とお金をかけてまで、自分を変えたかったのか?

 

その答えは明快です。それは、自分の頭の中で否定的な会話ばかり生まれてくることによって

疲れ果てていた自分を癒したかったからです。

 

そして、私のことを大好きと言ってくれる嫁さんと、一生仲良くしたかったからです。

 

両親に対しての不快な想いや記憶を書き換えて、お互いの家族と生涯仲良く過ごしたいという

強い想いがあったからです。

 

 

今まで35年間の人生をかけて、否定的な想い、言葉で出来上がってきたのです。

ですから、1日や数週間、数か月くらいではそんなに変わったと思わないかもしれません。

1回のセッションでは、そんなに変わったとは思えないかもしれません。

もちろん、1回か数回で劇的に変わった、ストレスが大きく減って、以前何で悩んでいたのか

思い出せなくなった、という方もいることも事実です。

 

独立してからは、一人でも感情解放できるようなコンテンツを制作したり、

学んできたことを個人セッションに応用して取り入れることで、

過去の私と同じように人生を変えたいと言っている人や、

もしかしたら私の兄が自殺したように、自殺したいと思っている人すらも、

潜在意識の記憶を書き換えることで1人1人が自分で自分を満たし、

自分で自分を許し、自分で自分を認め、自分で自分を癒し、セルフイメージが高くなっていけば、

もしかしたら日本の自殺者数も減っていくのではないか?そのように感じます。

 

 1回1回の潜在意識書き換えは微々たるものかもしれませんが、

でも、1日に1回でも、1週間に1回でも自分で実践することで、

人生がどんどん楽になっていきます。

 

少しずつでもいいから、自分を変えていきませんか?という想いを込めて

屋号をPOCO A POCOと名付けさせていただいています。

 

 

いや、そんなこと言ってもすぐに変わりたい!という想いはあるでしょう。

もちろん私もそういう時はしょっちゅうあります。

 

でも急激な変化は人体を一定に保とうとするホメオスタシス(恒常性維持機能)からすると、

物凄いストレスを生じることもあります。時には急激な変化を必要とすることもあるでしょう。

 

私自身、会社が売却されて年収が650万円から250万円以下になった時はまさにそんな感じでしたし、

会社を退職して継続している収入が途絶えた時はそうでした。

文句ばかり言っているのに、きちんとした仕事もあって、安いながらも給料をいただいていた

サラリーマン時代が何だか懐かしいと感じることもあります。

 

独立してから収入が一時的に途絶えることを体験して、サラリーマン時代の自分って

何て上から目線だったんだろう?何てエラソーだったんだろう?と過去の自分がよく分かってしまいました。

 

そこからクライアント様一人一人を丁寧に、大切に、一期一会の精神で向き合わせていただくことによって、

少しずつ収入は増え、独立してから出会ったビジネスもいれて、おかげさまでお金の不安は消えました。

今ではハッキリ言えますが、年収1000万円程度は軽くクリアできることも分かりました。

 

このようにして、自分の人生を自分で選べるようになりました。

もちろんこれは、大切なパートナーに支えられているからこそ、できたともいえます。

 

少しずつでもいいから、自分で自分を認め、自分自身が光り輝いてそれを周囲に広げていくと

少しずつの変化が半年、1年、数年経過すると大きな変化となっていくことでしょう。

そんな想いに共感していただけたら、是非私のセッションや講座、コンテンツを実践してみて下さい。

 

 

私はセラピストになってからも色々と学びを深めています。

35歳当時から辿ってきた少しずつの変化をクライアント様へ微力でも加速するノウハウがあれば。。。

と思いながら独立してから40歳になった今現在でもセッションやコンテンツに取り入れられるものが

あれば貪欲に学び、取り入れていきます。

 

それって結局ノウハウコレクターじゃん?と言う方もいるかもしれません。確かにそうかもしれません。

でも、以前の私だったら、やたらむやみに情報商材を買っては読まないというパターンだったのが、

この数年で高まった直観ひらめきによって、精度の高い情報を仕入れることができるようになったんです。

 

以前の私は変わりたいという想い一つでしたが、今では結構好きで探究している側面が強いです。

一人でも多くの人に自分を大切にしてもらい、人生を充実させるお手伝いをさせていただきます。

 

私のプロフィールやメッセージに共感できる方!

本気で人生を変えたい方!

人生を充実させて、楽しみたい方!

私が学び、実践しているセラピーに興味あり、学んでみたい方!

 

そのような方からのメッセージをお待ちしています。

 

長くなりましたが、個人事業主の理念と由来を書かせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます<m(__)m>